HOME基金について請求手続き福祉施設事業宿泊保養施設基金加入のご案内Q&A関連リンクサイトマップ個人情報保護方針
 
在職老齢年金の支給停止のしくみ
  • 在職老齢年金の支給停止額は、国の年金額・代行年金額・総報酬月額相当額(※)に基づいて計算しますが、65歳になるまでと65歳以降では計算方法が異なります。
     65歳に到達した翌月から、国・基金ともに年金額を改定したうえ支給停止額を改めて計算しますが、基金の加算年金は全額支給します。
     なお、70歳に到達すると保険料の負担はありませんが、在職中の場合は、国の年金は年金額の改定後、65歳以降の在職老齢年金と同様の計算方法で引き続き支給停止されます。
     当基金では、70歳に到達した翌月から基本年金額を改定し、在職中であっても基本年金・加算年金ともに全額支給します。
(※)総報酬月額相当額・・・・・ 標準報酬月額+その月以前1年間の賞与総額の1/12の額
ページトップ  HOME