HOME基金について請求手続き福祉施設事業宿泊保養施設基金加入のご案内Q&A関連リンクサイトマップ個人情報保護方針
 
誕生月になりましたら、「現況届」のご提出を
引き続き年金を受け取るための届出ですので、誕生月になりましたら、「現況届」を提出しましょう。
「現況届」は、誕生月の上旬までに届くよう発送しますので、届きましたら忘れずに提出してください。
「現況届」は、1年に1回、年金を引き続き受ける権利があるかどうかを確認するための大事な届け出です。
  • 現況届は、受給者ご自身で記入、署名してください。
  • 受給者ご自身が記入できないときは、代理人の方より、受給者の記入欄に記入のうえ、合わせて代理人署名欄に記入してください。
現況届が提出されませんと、提出されるまでの間、年金が差し止めになりますのでご注意ください。
なお、次に該当する方は、提出は不要です。
  • 年金裁定日(年金証書の日付)から1年以内に誕生日を迎える方
  • 退職してから1年以内の方
  • 在職中(当基金加入中)の方
国の年金については、住民基本台帳ネットワークシステムを活用して、現況確認しますので、平成18年12月に誕生月を迎えた方から、基本的には不要となりましたが、基金の年金については、法令等の定めにより引き続きご提出が必要となりますので、ご承知おきください。
ページトップ  HOME