HOME基金について請求手続き福祉施設事業宿泊保養施設基金加入のご案内Q&A関連リンクサイトマップ個人情報保護方針
年金・一時金の時効について
基金が支給する給付金(年金・一時金)の請求権の「時効」につきましては、厚生年金保険法により5年と定められております。
 したがって、請求日からさかのぼって5年より前の期間については、時効により受けることができなくなりますので、時効にならないよう請求してください。

ページトップ  HOME