HOME基金について請求手続き福祉施設事業宿泊保養施設基金加入のご案内Q&A関連リンクサイトマップ個人情報保護方針
 
厚生年金と基金の関係
厚生年金保険の老齢厚生年金の一部を国に代わって支給(代行部分)し、その上に企業が必要な掛金を負担して、その代行部分の3割を上回る基金独自の年金を支給することにより、公的年金と一体となって老後の所得保障を行います。
加算非適用加入員は、加算部分(右図の上部)の給付はありません。
当基金は、平成27年4月1日付で代行部分を国に返上(代行返上)しておりますので、「代行部分(報酬比例部分)」につきましては、平成27年3月以前の期間で計算いたします。また、平成27年4月以降の報酬比例部分につきましては、国から支給されます。
ページトップ  HOME