HOME基金について請求手続き福祉施設事業宿泊保養施設基金加入のご案内Q&A関連リンクサイトマップ個人情報保護方針
 
厚生年金基金制度のあらまし
厚生年金基金は増築した「3階部分」。
より充実した給付を受けられるのがメリット
厚生年金基金は、公的年金の給付にプラスして年金給付を行うもので、より豊かで、より安定した老後生活を保障するものです。
厚生年金基金は、厚生年金に加入している会社の事業主と従業員で設立する、厚生労働大臣の認可を受けた公法人です。事業を通じて公的年金を補完し、よりすぐれた給付を行うことを目的とした制度で、昭和41年(1966年)10月にスタートしました。
厚生年金基金は、老齢厚生年金の報酬比例部分(加入期間と給与によって変動する部分)を国に代わって支給し、そこに基金独自のプラスアルファ分を上乗せ(費用は全額事業主負担)して、厚生年金の給付水準よりも高い給付を行い、あわせて福祉施設事業を行うことにより、加入員および年金受給者の老後生活の安定と福祉の向上を図る制度です。
ページトップ  HOME